忍者ブログ
これといった標的を持たない、乱反射的思考ブログです。
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は悲しいお知らせをしなければなりません。

何度か当ブログでも取り上げていたHIPHOPアーティストのNujabes氏が、お亡くなりになられました。

公式HPによると、交通事故だったらしく、まだまだこれからという時の、あまりにも突然な死だけに、いまだ実感が沸きません。


私がNujabesのトラックに出逢ったのは2003年、17歳の時でした。知り合ったDJがかけていた「Don't Even Try  it」に強い衝撃を受けて、それ以来CDは出る度に視聴もせず買っていました。


彼の音楽は、HIPHOPの枠を越えて、非常に美しく、繊細で、詩的で、温かく、穏やかで心地の良いものでした。昨年北海道にUYAMA氏とライブで訪れた時は、友人と二人で聞きに行きました。ライブ終盤の、UYAMAとNujabesの生音でのセッションは、今でも忘れることが出来ません。ライブ最後に彼の言った言葉、「今年また新しいアルバムを出そうと思います」を、心待ちに未だか未だかと気を揉んでいた中での今回の喪報……本当に、ほんとうに残念でなりません。


彼の曲でRAPをしていた頃、彼のような音を作りたくてサンプラーをいじってた頃、辛い時、悲しい時、楽しい時、穏やかな時、どんな時も私の生活において常にNujabesの曲がありました。励まされ、癒され、勇気づけられ、楽しませ……そんな日々の彩りを担っていた彼の曲が、もう更新されることなくそのままバックミラーへ遠く映っていく姿を見るのは、辛いです。



これからもNujabesの音楽が世界中の人たちの心に在り続けますように。

そして、安らかでありますよう、心からご冥福をお祈りいたします。


Nujabes.......R.I.P.
PR
どうも、黒羽です。

数ヶ月前に、朝方に車で聴いてたラジオで流れていた曲が気になって気になって調べていたらようやく見つけたので紹介。



akiko - Love Theme From Spartacus

この曲で「あれっ?」って気がついたHIPHOPリスナーは私と同志です。
この曲はNUJABESの「FINAL VIEW」の元ネタ、Yusef LateefのLove Theme from "Spartacus"」のカヴァー曲。最高にJAZZYで落ち着いた曲になってます。

ちなみにこちらがINO hidefumiのカヴァー曲


で、こちらが元ネタのYusef LateefLove Theme from "Spartacus"


で、最後に、Nujabesの「The Final View」


聞き比べると結構面白いです。AKIKOとINO hidefumiはカヴァーという形なので結構イメージが変わってきますが、Nujabesのはあくまでサンプリングなので、かなり原曲に近い形です。

どうも、黒羽JAZZISTです。久々の音楽レビューです。

紹介するのは、今月ニューアルバム「風神雷神」を出した「→Pia-no-jaC←」



ピアノとカホンからなるイントゥルメンタルユニットです。
JAZZのような高揚感、CLASSICのような安定感・・・良いです。非常に良いです。
こんな音楽が出来れば、本当に楽しいでしょうね。音を楽しむ。まさに音楽!
どうも、黒羽です。徹夜明けです


仕事が終わってから、友人とNUJABESを見にACID ROOMにて開催されたHyde Out Productions Club Tourに行って来ました。

マジ ハンパない!

NUJABESのPLAYもさることながら、UYAMAの演奏、さらにセッションなど、生音も駆使した展開がホントに良かったです。
サックス、フルート、シンセ、どれもJAZZYで、ところどころアレンジや即興があって、聞いてて意識飛びそうになりましたよ、、、

やっぱり天才ですよ・・・

特に最後にNJABES(フルート)とUYAMA(サックス)のセッションでの『The Final View』は絶品でした。

どうも、黒羽です。

やばいのを見つけてしまいました。

http://jp.youtube.com/watch?v=NtxoRjU0DvE

これは札幌出身のTHA BLUE HARBというHIPHOP集団(?)がフジロック2000に出たときの映像です。
何年か前にDJから「これマジぶっ飛んでる。最高だから見てみ?」と借りたビデオに入っていたのがこれで、当時マジで衝撃を受けました。
今日、久々に思い出して探した所、YOUTUBEに載っていたので拝借。
今聴いてもやばい。
これはあくまで即興で、あの時、あの場所でしか出来ない語りです。「聴く」のではなく脳に「垂れ流す」形で聴いて欲しいです。考えてしまったら駄目。感じてください。何を言わんとしていて、何を彼は描いているのかを。

これ聴いて姿勢が変わりました。ほんとそれくらい気合いのはいる詩です。是非。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/07 居待]
[07/20 居待]
[07/15 黒羽]
[07/15 居待]
[03/14 居待]
最新TB
プロフィール
HN:
黒羽
性別:
男性
職業:
人類
趣味:
模索中
自己紹介:
基本的には雑食です。食えるモンはアニメから車、音楽等何でもアリ。

詩も書きます。リクも受け付けますので、希望する方は諭吉さんを3人以上現金書留で(嘘)

ちなみに札幌在中です

このブログに不運にも立ち入ってしまった方でも、好意を持っていただけたなら、気軽にご参加ください。。。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]