忍者ブログ
これといった標的を持たない、乱反射的思考ブログです。
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、ハイリスク・ハイ黒羽です。

今日はモンハンの集いの日でした。
メンバーはいつもの通り。

だんだんと定着化してきたので、これといって書くことはありませんが、とにかく楽しかったです。
その後みんなで食事に行った訳ですが、そのお店が良かった。
特に窓からの眺め!
長屋のような建物の、四角くて昭和のにおいのする2階の窓から見えるのは、寂れた和風の庭と朧月。
例え何処かで擦り込まれた感覚であっても、この景色を「どこか懐かしい」と感じることが出来る幸せ。
そんなものに出会えた喜びがありました。
また、行き帰り歩いた訳ですが、使用感のあるちょっとした一角だったり、街灯に照らされた緑の木々だったり、夏に近づいていく風の匂いだったり、とても感性が研ぎ澄まされていく感覚でした。

皆さん、よい時間をありがとう。




そして昨日は、相方が休日出勤だったので、ロープ(ひも)になった気分で見送り、二度寝しました。
そのとき見た夢(だと思いたい)が酷かった。

まず眠りについてから、部屋でなにやら物音と人の気配を感じる。
相方が帰ってきたのだろうと思っていたが、そんな早く戻ってくるはずがない。
では、何者なのか?
私は眠りから醒め、目を開こうとするが体が動かず、まぶたも重くてとても目を開けられる状態では無かった。
そして辛うじて片目を開けると、気配は消え、私が独りであることを再認識。
安心してまた眠りにつこうとするが、まぶたを閉じると物音と気配が蘇る。
そしてまた、やっとの思いで目を開けると、やはり独り。
それが何回か繰り返し、完全に眠りの深いところまでつきました。
その不自由さは、まるで金縛りでした。
それだけならまだ、夢見が悪かったですみます。
ですが、完全に目を醒ましたとき(二時間後)、体の具合が打って変わって絶不調。
目眩、吐き気、気怠さ、妙に強張った体・・・
しばらくトイレにこもって、ようやく治りましたが、アレは明らかに異常でした。
しかも、眠りについてからの夢は覚えていないのに、その金縛りみたいな夢は良く覚えている。
ホント現実だったかのように。
ひょっとしたら、ガチで金縛りだったのかも・・・
私も、霊感が全くない訳ではないので、夢じゃなかったとしたらかなりコワイです。

そんな、なんちゃって心霊現象。
もう二度と経験したくないな・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
金縛り
浅い眠り(レム睡眠)のときに起こるパターンですな(´д`)

慣れてくるとデジャブ率も上がる(謎)ので是非w
かざかみ 2008/05/19(Mon)15:19:17 編集
やはり金縛り
そうですか…やはり金縛りですか…

霊的ではなく単に体が寝ていて脳が覚醒しているパターンであったことを祈ります(笑)

是非って…(笑)
黒羽 2008/05/19(Mon)18:25:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/07 居待]
[07/20 居待]
[07/15 黒羽]
[07/15 居待]
[03/14 居待]
最新TB
プロフィール
HN:
黒羽
性別:
男性
職業:
人類
趣味:
模索中
自己紹介:
基本的には雑食です。食えるモンはアニメから車、音楽等何でもアリ。

詩も書きます。リクも受け付けますので、希望する方は諭吉さんを3人以上現金書留で(嘘)

ちなみに札幌在中です

このブログに不運にも立ち入ってしまった方でも、好意を持っていただけたなら、気軽にご参加ください。。。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]